カテゴリー「【小箱とたん】」の23件の記事

2014年6月20日 (金)

スケブ10

■ 小箱とたん 『スケッチブック』 10巻 
表紙は、通常版霧島麻生、限定版小木鳥飼。つまり両方買えって事か…。あと、えりまきって、どこで出たっけ?8巻?1回だけ?
んじゃ、恒例の感想。
[P.6] ジャンベ知らないのでググる。ほぉ、一台でいろんな音が出せるのね。面白いなぁ。[P.7] バイオリンとフィドルが同じなのは分かるけど、コントラバスとウッドベースが同じってのは納得いかん(笑)。弾き方違うじゃんw [P.16] 10巻は大庭先輩出まくりっすねー。[P.23] 空閑っち登場。作中で一番の悪戯っ子。頭の回転が速くて尊敬しちゃいます。[P.31] そんな空閑っちに冷静に突っ込む夏海も凄いと思う。[P.32] 専門家ワロタw [P.39] ケイトは難しい漢字知って過ぎww [P.42] ソースって言ったの誰だっけ(あながち間違ってない気もする)。ソルトは初耳。そして鳥ちゃんのは斬新すぎる(笑) [P.43] ソイソースは僕も考えたけど、流石はケイト。まさかのコンプリート。[P.46] 違憲立法審査権。[P.48] あいつらワロタw [P.55] うわ、なんだこの斬新なマンガ表現ww [P.57] この巻の中にも幾つかありますが、過去のエピソードを変奏したようなネタって、なんかイイですよね。12年という作品の足跡をしみじみと感じます。[P.64] 僕も「キシャーッ」やってみたい!ww [P.67] サンポーニャ来たー!ていうか、いつかは出ると思ってたよね。[P.70] ジッパー袋って初めて聞いたなぁ。一般名称? [P.73] なんか久々に見たよな気がする、ぼのぼの的ネタ。[P.77] 顔面セーフってルールも初めて知ったなぁ… [P.81] ユタンポ意外と活躍してるなこの巻w [P.91] マキビシの形状には機能美を感じます。テトラポッドの場合も、あの形がベストなのでしょうか?考えた人に訊いてみたいです。[P.95] 最後のコマが秀逸。なんか水曜どうでしょうみたい。[P.115] 漢字が何かに見えるシリーズ。ロボットに見えるのは何でしたっけ?[P.121] 巨大ICチップwwはた坊かww [P.130] 酒かよ!(笑) [P.136] べつに見えなくても不自然じゃないケドね… [P.143] 11巻の表紙はぜひ、みなもんで! 

あと「ANNIVERSARY BOOK」の感想。 んんー。なんか中途半端やね。せめてイラストペーパーが全種載ってりゃ納得できたのに…。アニメ関連商品はドラマCD抜けてるし。たとえば「たんぽぽ水車」全部で何バージョンあるとか、もっとマニアックな情報が知りたい。キャラ紹介で飼い猫除外とか意味わからん。あ、量産型はみんなメスなのね。当然っちゃ当然だけど。

「空と天使と悪魔と賢者」は面白かったです。これ、花澤さんが声あててくれたら最高なんだけどなー。またアニメやってくれないかなー。渓と高嶺の声も聴きたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

スケブ9

■ 小箱とたん 『スケッチブック』 9巻 
相変わらずと言いますか…この作者頭ん中どーなってんの?ってくらい面白いです。んで、これほど感想書きたくなるマンガも珍しいかと。なんかネタがいちいちツボに入るんですよね…。 
[P.4] 空閑根岸。ネタとキャラのハマリ具合が見事。 [P.21] 山脈!確かに!w [P.24] これは普通に知らなかった。たいがい「きょうだい」って読んじゃうよね。 [P.26] 神谷正解。楽だし安全だし。力技って案外有効だなw [P.30] そのネタ前にも見たぞw(6巻) [P.35] 涸れ井戸は素敵。ダンゴムシはやめてくれマジで。 [P.38] 10周年スペシャル。美術部員ほぼ全員集合。超面白れ~。 [P.39] 俺「輪廻」って答えちゃったw [P.40] 商品名OKならルービックキューブで…。 [P.42] この辺りの怒涛の展開っぷりは流石。 [P.43] 俺も知らなかった…思わずマンドリンと答えてしまったYの悲劇。ところでマンドリンとマンダリンとマンドリルって(ry [P.44] 空閑っちがいつの間にか萌えキャラになってた件。 [P.45] 8ページに及ぶ壮大な物語の完結。 [P.52] 夏海の言いたい事はなんとなく解る。キミんちの犬もなんかアレだよね… [P.71] 被害者は従妹の友人でした(笑) [P.72] 空閑っち、それは難易度高過ぎてワカランてば。 [P.98] 豆鉄砲ってそゆことなん?と思ってwikipedia見たらやっぱ違うじゃんw [P.99] 現在はこれ統一されたって聞いた覚えが。 [P.101] ちょうど「飛蚊症」について調べたいと思ってた所でした。読み方とか。ちなみに僕は見えた事ないです。むしろ目を瞑った時に見えるジラジラしたノイズが好き。 [P.102] stringは「ひも」より「弦」の方が訳としてしっくり来るよね。ひもってゆーとどーしても『ハルシオン・ランチ』思い出しちゃうし。 [P.104] 牛若丸って…発想はスゴイけどなぁw [P.105] 新潟県って…ホント発想はスゲェよなぁ…。 [P.106] ヴィンセント。なんだそのオチwww [P.109] 正直こんな姉はいらない(笑) [P.110] 数奇な運命は好き。確認してみたら4年前に俺こんな記事書いてた… [P.111] 先生すげーなw。あと殺虫剤のネーミング笑ったわw [P.113] 新巻鮭って。些細な思い付きに過ぎないネタが、やたら面白いマンガに昇華されてゆく様に感動すら覚えます。 [P.118] 「ゴゴゴゴ」って便利な擬音だよなーw考えた人天才w [P.119] ほとんどあとがきのノリに近いですな。最高に面白いッス。 [P.126] 振袖姿のケイトが微妙なのはナゼだろう?白装束はあんなに似合ってたのにww(5巻) [P.128] 水飲み鳥って今無いの?子供の頃欲しかったんだよなーアレ。あと鉄球が5個吊ってあるオブジェとか。 [P.134] 根岸みなもとみなもんは別人だったのか(笑)。今回出番なかったねー。 

一応初回限定版買ったけど、ミニ画集はイマイチかなぁ。ページ数少ないし。値段相応ではあるけど。僕的には「コミック○巻表紙」とか出典を記載して資料集の体裁にして欲しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

小箱とたん 『スケッチブック』 8巻

連載10年ですか。しぶといw。思えばこの作品との出会いは、1巻発売当時に書店で見かけて内容も知らずに表紙買いしたのがキッカケ。なかなか感慨深いものがあります。10年経ってもマンネリ化してないのが凄いなぁ。微妙に作風を変えながらゆっくりと進化し続けていますね。このマンガに関しては、常に最新刊が一番面白い気がします。8巻の表紙はケイト。あれっ?ケイトまだ表紙やってなかったっけ。以下感想。[P.03]ネコ耳!?まさかこれが伏線だったとは…。[P.15]ささっさんの気持ち分かるわ~。栗ちゃん普通に「茱萸」持ってそう。[P.21]朝倉先生の存在はこのマンガ最大の謎。何者?[P.30]ケイトは最近壊れすぎwwまぁ面白いからいいかw [P.37]夏海の表情ワロタw [P.42]みなもんはすっかり毒舌キャラだな…。この回めっちゃオモロイw。[P.49]フル装備の栗ちゃんが超カッコイイ件。フィギュア化希望w [P.45/P.55]空も性格変わったよなぁ…。良い意味で。[P.56]大庭っちの悪夢w [P.67]某4コマにも出てきた「柿のへた」。本当に効果あるのでしょうか?しゃっくりを止める方法で僕が知ってるのは「塩をなめる(または塩水を飲む)」ですが、「砂糖をなめる」説も有力らしい。どっちが効果があるか誰か試してみてw [P.76]虫ネタ史上最も理不尽なアミメカゲロウ。意味不明すぎるww [P.82]沸点?1気圧でってこと?そもそも温度の定義ってどーなってんだ?[P.86]明和電機かw [P.90]梱包財、緩衝材、エアキャップ、プチプチ。[P.92]のびたカップめんはウマイです。腹にたまるとか湖西晶とかは関係ないw [P.93]夏海の投げやりなツッコミw新しい芸風か?w [P.96]知ってると思うけど「火ぶた」は落ちないからね、為念。[P.129]ささっさん!マジか!?[P.141]何でそこで春日野先生やねん…。まぁ空や栗ちゃんでは似合わないだろうが…。根岸は意外と似合いそうだwアニメの1話を思い出すw

スケッチブック8巻

【追記】アミメカゲロウについて説明しようとする栗ちゃんの、半ば崩壊した日本語を見ていると、某SF小説の『私を生んだのは姉だった』というフレーズを思い出します。しかし、小説の内容をサッパリ思い出せませんw一応最後まで読んだハズですけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

小箱とたん 『スケッチブック』 7巻

…うわっまた新キャラ居るよw。みなもも入れて3人増えました。ネコも一匹増えたし。どこまで行く気だこのマンガ。
さて。7巻ではネタの中でケーナとカホンが出てきました(P5/P119)。この作者、ペルー好きだねぇ。スコアブック(私は野球部マネージャー)の九州子と那須香を思い出しました。猫を持ち上げるネタ(P86)は、僕も昔よくやったな~としみじみ。「むにえる」は「ダミッヂ!」以来のケイトの顔芸w。「サムライ」は進化した「笑うヒゲの人」? そしてついに100話到達~。この回は意外性があって面白かったです。しかしホント意外と続くよねこのマンガ。みなもはアニメと同じくイイ性格してますなぁ。というワケで一番面白かったのはあとがきマンガかなw
ところで。
近所の本屋で買ったら今回もペーパー付いてました。まぁ特に意味の無いイラストですが。空の顔がミケ2世みたいになっとるw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

小箱とたん 『スケッチブック』 6巻

オビに「お待たせしました」って書いてある。まったくですよ。ほんとに。まぁ月刊連載の4コマ漫画だからねぇ…。
さて、この作者、相変わらず目の付け所が一味違うと言うか変と言うか狂ってると言うか…。どーやったらこんな発想が出てくるの不思議です。…でも、思い返してみると、自分も昔は妙な事ばかり考えていたような気もします。P.26を見て思い出しましたが、僕は子供の頃、「ヘビー級」を「ヘビ一級」だと思って、ヘビ二級や三級もあるのか?とか思ってたし、「富士山」の「さん」は敬称だと思ってたし…。うーむ、子供の発想ってすげーな(笑)
…とか言ってるうちに。出ました猫パート!待ってましたグレ復活!あけましておめでとう!しかしこのネタ、何割の読者がシュレーディンガーの猫に気付くだろう?

その他の感想。
[P20] 砂場に穴。僕も身に覚えが…
[P21] ささっさん若い!目が、目がぁ!(笑
[P36] ジャオッド。昔、実家にいた猫に少しだけ似てる。オッドアイでしっぽの短い白猫。ところで「オッド」は分かるけど「ジャ」は何?と思ったら、P.54に答えがw
[P71] のーみそこねこねコンパイル。
[P5/P79] 夢ネタがやたらツボにはまるんですけどw。何巻か忘れたけど、鳥ちゃんの野菜の夢とか。そんなもん夢に見るなよ!ていうww
[P101] 道路工事は年末の風物詩。季節感があって結構好きです。長々と連なる赤い光を見て「王蟲の群れが来る」と言った友人もいますがw
[P114] メークイン。あるあるw。僕は、グリム童話のヘンゼルと作曲家のヘンデルとエンドウ豆のメンデルと周期表のメンデレーエフが時々ごっちゃになります。あと、ダルメシアンとダルタニアンとか。ところで三銃士って銃は持ってないの?昔から気になってるんですけど…
[P117] シミュラクラ現象(最近覚えた言葉)。
[P124] 「たすけて」って…怖いわ!エクソシストかっww。チューブラー・ベルズは名曲。ちなみに、あ行とか行は営業用ナンバーなんですね。何気に細かいw
[P129] 最後にもういっちょ猫ショートコミック。なんかスゴイことになってるな…クマさん…。

(余談)
絶妙なタイミングで実家から明太子が送られてきた。よーし、今度カレーにトッピングして食べようっと。スケブのアニメDVD、久々に観てみようかなぁ。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

スケブDVD6

スケッチブック~full color's~DVD最終巻出ました!というワケで、先月書きそびれた5巻と一緒に感想。

■5巻 
□ナニかの為に 
美術部の2年生は逸材が揃ってますな。にちょげ~。 
□出会いの先 
大地に水面に犬男。良い名前だw。 
□ピクチャードラマ第5回 
今回短くね?でもまぁ前回よりは面白かったかな。 
□CM集パート2 
サントラとドラマCDのCM。ちょっと嬉しい。 
□インフォメーション 
僕、げんしけん13~15話見てないのよ。大野さんのあのセリフが聴きたい…。 
□カレンダーカード 
ピクドラの旅行って9月の話なんだw。ラジカセは、アニメ版ですね。 
□ピクチャーレーベル 
ディスクは6枚。1年生4人は当確。残りの2つは誰が?という厳しい生存競争があった訳ですが(笑)。結果、3巻で空閑っち、5巻で栗ちゃんが選出されました。おめでと~。でも僕としては、ジャケットにも登場しない男子部員2人に日の目を見せたげても良かったのでは?と思うのですよw。 
■6巻 
□風邪の日と、ねこねこpart3 
この回スゴイよね。突っ込み所満載。白菜抱くなww 
□スケッチブックの日 
夏の記憶は名曲。これ見てCD買いました。 
□ひとりぼっちの美術部 
そのまま部長が卒業しそうで怖いんですけど(笑) 
□ピクチャードラマ第6回 
ウミケ姉さん… 
□たんぽぽ水車<インストゥルメンタルVer.> 
これ聴きたかったんだ!感激!感動!感涙!…なんか、雰囲気が「名曲アルバム」みたいw 
□カレンダーカード 
今回書き込み少ないなぁ。部長地味だし。大ゲバーンは笑ったけどwwあと誕生日3連荘すげーw 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

スケッチブック小ネタ集

□ スケッチブック~full color's~ DVD第4巻 
・本編…8話のごり押しするみなもが良いです。あと涼風コンビが…まぁいいやこの話はw。夏海の「どーん!」(7話)もバカバカしくて大好きです。アンニュイなため息。鏡餅ビフォーアフター。ドジョウにょにょにょにょ。
・ピクチャードラマ…夏海うぜーよw。ゲンゴロウて何すか?潜水?
・特典映像…今回はピクドラとOP&EDのみ。ちょっと寂しいっす。
・ディスク…原作3巻p.19の絵…ケイト腰掛けてたのか。いま気付いた。てゆか、鞄か何か持ってんだと思い込んでたw
・カレンダーカード…7月&8月分。今回よーやく、空のものとハッキリ分かる書き込みがありました。うん、やっぱこの字だよね。改めて過去のカレンダーを見ると…4月頃から書き込んでるよーですね。葉月の字も久々に見れました。あとは…空閑っち???ww 

□ コンパクト目覚まし時計 
コミックブレイド2008年1月号の応募者全員サービスで購入。
長所…透明感のあるデザインが良い。のほほんとしたイラストは見ていて和む。
短所…最低限の機能しか無い。作りが安っぽくてすぐ壊れそう。秒針の音がやたらウルサイ。
結局、実用性はイマイチですが飾っとくには良いアイテムです。

目覚まし時計

□ 「スケッチブック」特製湯のみ 
BLADEウェブストアで見かけて、空の表情があまりにも素晴らしいので買ってしまいました(笑)。で、イラストに手を加えて壁紙にしてみましたが…白黒反転すると微妙だなぁ。デジカメで撮影しただけだから微妙に歪んでるしw。ちなみに反転前の素材はこれ

湯のみ

湯のみって、グッズ的に良いですよねー。昔もらったパノラマコットン湯のみは、今も実家で母に使われているハズw。

 
□ 『猫あんそろじー』 
マッグガーデンから出てます。小箱とたんも描いてるので読んでみましたが…スケブと関係ないし、わざわざ読む程でもなかったかな。つまらなくはないですけどね。ここの作家陣はみんな絵ウマイよなー。ブレイドを毎月読んでるよーな人なら買って損は無いと思うです。
まぁ個人的にはやっぱ『猫本2』(講談社)のが興味あるかな。安いムック版が出るみたいだし。割と旬な作家が描いてるし。表紙にニニコ居るし。相変わらず杉作が参加してないのは納得いかないけど~。

あ、もう一個ネタあんの忘れてた…ちと古いけど。
スケッチブック~full color's~第1巻発売記念トークイベント
…花澤香菜氏はラーメンズのファンなのか。ちと意外。しかし、「文明開化」って何だろう…?日本語学校か?GBLのDVDは観たかな?最後の万能ねぎネタが、相互リンクしてるみたいで面白いっすね。
あと、グッズと言えば、ほしいも子のグッズ化は実現するのかなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

小箱とたん 『スケッチブック』 5巻

せっかくなので新刊の感想をダラダラ書いてみよう。

・表紙。登場順で言えばささっさんが早いのは知ってたけど…そうか、コンビで来たか。じゃあ6巻は涼風で確定?意外と先生だったりして。男どもはねーべ。
・さて、まずは何と言っても猫パート。アニメの5話や11話が好きな人は必見です。笑えます。しかしブレイド本誌2月号掲載分は収録されなかった模様。グレの復活は次巻にて!
・5巻の主役は空閑っちですね。柴田さんも登場するし、出番が矢鱈と多いです。
・僕的にはケイトの出番が少なくて寂しいっす。まぁユーレイ見れたからいいけどね。あと、木+口=困だと思う。十+口=田。いや叶か。籤は見た事あるけど鬮は知らんなー。
・P.21右の空は何を見てるの?
・鳥ちゃんは貧乏臭さが一段とパワーアップ。まぁキャラが立つのは良いことなんだけどもw。
・根岸はいい奴だなぁ。最近は空にも優しい(?)し。
・部長はいよいよ影が薄くなってきたような…。
・顧問の2人も印象薄いと思ったら、ほとんど部活出てないやん。活動しろ活動。5巻だけ読んだら何部の話だか全然分からんぞ。唯一創作活動してるのが神谷って、どーよ。
・4巻から始まった「端書きスケッチブック」が妙に充実してきました。情報満載。「冬に虫ネタってどーよ?」は第58話でしたか。忘れてました。
・「端書き~」の前ページのしおり風イラストがついにネタ切れ、と言うかキャラが一周しました。めでたいですね。
・なんか最近、作者がカワイイ絵を描けるよーになってきたのが気になります。萌えとか要らねーぞ?でも多少あった方が売れるのかなぁ?うーん。しかし、神谷は未だに雑とゆーか安定しないのはなんでだ?描きにくいのかな?DVD5巻のジャケットとか、ひどくね?雑と言えば部長も…だけど男はどーでもいいやw。
・PWBによると作者は『あずまんが大王』を読んでないらしい/数あるネームの中から使うネタを選ぶのは担当者らしい/という訳で枝豆ネタがあずまんがと丸かぶりなのは担当のせいだw。
・スフェロイダル・ステート現象…あるある。例えば…、モホロビチッチ不連続面とか?もちろん意味は知りませんw。他にも色々ありそうなんだけど…思いつかん。ハイドロプレーニング現象とかは日常で普通に使うしなぁ。プロレタリアート独裁…イマイチ。アドゥレセンス黙示録…趣旨が違うww。グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国…長くて語呂も良いけど、意味が単純明快すぎ。てゆか、トリビアっぽいのは1個も無いな。難しいぞこれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

スケブDVD3

スケッチブック~full color's~DVD第3巻の感想を一応書いてみる。
・タイトル画面…また人が増えてるなぁ。最終巻あたりではエライ事になるんじゃねーか?
・「ねこねこの日」…来ました猫パート!原作に比べると若干テンポが悪い気もしますが…。個人的には葉月が鉛筆折る場面が好きです。
・「夏の想ひ出」…シナリオが秀逸。合宿+原作第一話の絶妙な組み合わせ。空のボケ倒しがまた素晴らしいですw。
・ピクチャードラマ第3回…今回は料理の場面を表現するためにマンガ形式になってます。良いですねこれ。原作の設定を補完する意味で、5人の料理スキルに注目。空は飲みもの限定なのか?
・特典映像…今回はOP&EDの他に、プロモーション映像とCM集を収録。牧野氏のピアノが聴けますね。CMはアニメ放送開始とDVD発売の件。サントラやドラマCDのCMも観たいなー。
・カレンダー…書き込みが誰のものなのか、判別が難しいよ~。と言うか、空は書き込んでるの?怪しいのもあるけど…。そーいえば空って確か妙に整った字を書くんだよね。まぁ今回は栗ちゃんの個性的な字が見れたので良かったです。

さてと。今日は原作5巻を買いに行くぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

スケブDVD2

スケッチブック~full color's~DVD2巻の感想を、ざっと。

・タイトル画面…人増えてる!次回はどーなるんだろ?
・3話と4話のオープニングが変わった!これで、全13話すべてOPが違うとゆーことになります。すげぇ~。さすが、良い仕事しますねぇw。
・夏祭りの涼風コンビ…風が描いてるのはウロボロス、涼が描いてるのは何ですか?
・4話は、このアニメの神髄と言えるでしょう。絵と音と音楽による演出が素晴らしく、何度観ても感動するです。原作の根底にあるものを掬い上げて分かり易く提示してあり、これってこーゆー話だったんだ~と思い知りました。
・ピクチャードラマ第2回…今回はタイトルに突っ込みナシですか。ちょっと期待してたのにw。あと、せっかく海に来たんだから、波になぶられる空閑っちとか原作ネタもやって欲しかったかな。…しかし、毎回どーでもいい話だなぁw。なんだこのオチw。
・インフォメーション…アニメのDVDの宣伝を延々見せられるのは正直キビシイ…ですが、今回は「GUNSLINGER GIRL」が入ってるので要チェック。やっぱKOKIAは良いなー。アニメは観たこと無いですけど。現在放映中なの?今度観てみようか…。
・カレンダー…どれが誰の書き込みなのか、公式ブログで1月・2月の解答(?)が少しだけ紹介されてました。僕の予想もそこそこ当たってたみたいですが、未だに確信の持てない部分が多いなぁ。

余談。
原作5巻楽しみですね~。猫パートでは新キャラ登場、アニメの影響でグレも復活です(^^)。本編4コマは…最近ちょっと萌え系になってません? ケイトのユーレイとか、葉月の幼少期とか、めっちゃカワイイんですけど…。○ャッキに語りかける神谷姉とかw。そーいえば葉月って普段は標準語なのに「なおす」は使うのか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)