カテゴリー「【大泉洋とか】」の32件の記事

2017年11月 9日 (木)

OOPARTS

どうでしょうDVD(屋久島)の副音声を聞いて、OOPARTS面白そうだな~と思ったので、3作目「HAUNTED HOUSE」のDVDを買ってみました。

うーむ。これはまさに一級品のエンターテインメント。鈴井さん面白いこと考えるなぁ!すげぇ!そして危険!舞台で役者さんが落ちたり転がったり。体張り過ぎだってば。いかにも鈴井さんらしいけど。
藤やんは演技とか大丈夫なん?とちょっと疑ってましたけど、なんか面白い役どころでカッコ良かったっす。
そして森崎さんに笑いの神が降りる。Mr.モリックかよwwww

特典映像の座談会も良かったです。出演者がみんな楽しそう。そして案の定、怪我の話が次々と。鈴井さんの求めた舞台セットがもたらす緊張感、遺憾なく発揮されておりました(笑)

副音声はミスター&藤やんコンビ。藤やんの「水曜どうでしょうはエチュード」という言葉に「そうか!」と感服です。なんせ屋久島見た後ですから。鈴井さんの将来の野望はあまりに無謀。実現したら怖いわw あと藤やん相変わらず収録中に飲み過ぎw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

どうでしょう27

水曜どうでしょうのDVD出ましたね。第27弾でひとまず完結らしいです。・・結局、四国R-14はDVD化されないって事でいいのかな?

さて屋久島。
どうでしょうで一番と言って良いくらい印象に残ってませんw。なんでかなー。重大発表とかベトナムとかインパクトあり過ぎて忘れちゃったのかな。あと西表島が名作過ぎるってのもあるよね。しかし!今回のDVD、副音声が絶品でした。 
まず第1夜は安田さん。品川の本屋とかお兄さんの話とか。「長い目で見てもらえた」という言葉には深みがあります。 
第2夜は音尾君。「NACSの中で一番年上でしょ」は笑ったわ。どんな仕事してんのよ(笑)手紙の件は懐かしいなw公式サイトにまだ残ってますw 
第3夜、大泉さん。「すべてが美しいんだよねぇどうでしょうってのは」という言葉にちょっと共感しちゃったw「映画は奥行きだからね」は名言。心理学の先生が書いたどうでしょうの本を思い出します。
第4夜、演出家の鈴井さん。今回は完全にOOPARTSの話。語るのは全部藤やんですけどねwそのままDISC2に。鈴井さんは0から1を作って藤やんが1を100にするという話が興味深いです。
そしてラストはもちろん、大泉さん。脱皮の話で爆笑。あー面白かったwww

あと、どこかで読みましたが、どうでしょうの新作は来年放送だとか。一体何やるんですかねー??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

どうでしょう26

遅れ馳せながら、水曜どうでしょうのDVDが面白かったので少しだけ感想。
第26弾は四国八十八ヵ所3と絵はがき2。どうでミー賞などでも上位には来ない地味目な企画ですが、個人的には隠れた名作と思います。

DISC1のコメンタリーは森崎さんたっぷりで嬉しいです。貴重な話が盛り沢山。モリ侍とかMr.モリックとか懐かしい。リーダーの縄抜けは奇跡的な面白さでした。椅子に座ったままピョンピョン跳ねてくんだよね(笑)
いま調べたら「いばらのもり」DVD化されてたのか…知らなかった。

DISC2は、まずOPアニメで感動。素晴らしい。絵はがき2も好きな企画。潮来→札幌のくだりは何度見ても笑えるし、高千穂も面白い。そして特典の未公開映像が秀逸。食レポが斬新すぎて久々に声出して笑ったわww西表の夜釣り以来の衝撃。

「手漕ぎボート」は前回(深夜バスだけの旅)の副音声で言ってたジャンボリーの素材。副音声での「消費者金融」「無審査」「高利貸し」といった言葉の選択は流石です。JASRAC問題はどーなったんでしょうね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

どうでしょう21

水曜どうでしょうDVD第21弾の感想。 
▽ オープニングアニメーション 
何事かと思えば…サンダーバードかいwww。今までのOPの中では一番笑った。で、メニュー画面はひょうたん島っすか。なんだかなぁ。DISC2は音楽までそれっぽいw 
▽ リヤカーで喜界島一周 
やっぱ面白いなぁコレ。何度観ても笑えます。個人的に気になってるのは、喜界第一ホテル。どうでしょうファンとしては一度行ってみたい場所のひとつ。大泉さんには「あのホテルだから」とか散々な言われようでしたが(笑)。副音声は新パターンでちょっと新鮮。音質は悪いけど。五島さんと言えば…僕が知ってるのは「水虎の涙」と「虹」くらいかな。あと何かのCMソング。 
▽ 釣りバカ対決!わかさぎ釣り2 
思いのほかドラマチックな展開で面白いよね。副音声初登場、音尾さんの人生相談も良かったです。コメント軽いわーw 
▽ 未公開シーン 
「本当の団結」が地味に面白かったです。 
▽ 水曜どうでしょう祭UNITE2013 
ホント、バカじゃないの?としか言いようがないですけど。しかし前回もそーでしたが、名セリフで感動しちゃうのは何故なんだろう。名企画の1位が対決列島てのは意外でした。僕的にはやっぱり西表島が一番印象に残ってます。原付シリーズがベスト10に3作入ってますが、西日本が漏れたのも不思議(対決ならむしろコッチじゃね?)。ラスト、「間違いなく一番幸せ」という言葉に感動。「永遠のマイノリティ」って、妙にカッコイイなww 
▽ シークレット映像 
大泉さんの映像、違和感ないですね。いつもと同じだしw。音尾さんは…メガネっすか。黒縁なのは、体操ブラザーズだから?「嘘くさい顔」は笑いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

札幌名物

先週からTVSテレビ埼玉で水曜どうでしょう最新作の放送が始まりました。が、思いっきり見逃しました!
で、来週の月曜からTVKテレビ神奈川で放送開始ですので、今度こそ見逃さないように気を付けたいと思います。19:00ってスゴイねwあんまり数字取れる気がしないですけどww

とりあえず明日はテレ玉の「たまたま」を録画しとこ。面白い時は面白いんですけどねぇこの番組。

おまけ。西友で買いました。
月寒あんぱん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

どうでしょう19

遅ればせながら、DVD「試験に出るどうでしょう 石川県・富山県/四国八十八ヵ所II」を観ました。
今回の見どころは副音声かな。四国での「消えた映像」について、13年目にしてついに、うれしーが真実を語ります。さらに次回作、原付西日本での「砂丘の砂」の件にも触れており、ファンは必聴。
もうひとつの見どころは特典映像ですね。「お遍路甲子園」は放送でカットされたのが勿体ないエピソード。DVDに収録されて良かった。あと「3日目の夜」の会話の中で、大泉さんが自分が載った雑誌を探してたという話が印象に残りました。なんだか時代を感じさせられます。

余談。
先日たまたま寄ったコンビニで「ダ・ヴィンチ」が目に留まりました。「表紙が大泉さんだからってわざわざ買わないよ」とは思ったものの、「そういえば今月は杉作の記事があったっけ」と思い出し購入。たった2ページの記事ですが内容は濃く、杉作ファンならこれだけで定価\490の元は取れます。大泉さんの記事もそこそこ良かったし。エッセイ本は、BOOKOFFで見かけたら買うかもw

余談2。
DVDのシークレット映像。本当に大泉さん映ってねえ(笑)。なんだこのシュールな映像(笑)。しかしふと見ると背景に危険な物が(怖っ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

どうでしょう18

水曜どうでしょうDVD第18弾の感想。 

▼ ゴールデンスペシャル サイコロ6 
副音声で「サイコロ6は面白くない」などと言われてますが、僕はサイコロの中ではコレが一番好きです。理由は、無理がないから。ホラ話をしたりキャラクターを演じたりする大泉さんは頑張り過ぎててちょっと引いちゃうんですよ…。下着ファッションショーとか海に潜ったりとかも…。それより、感じた事をそのままコメントする大泉さんの方が面白いし、1年半の充電期間もあって他のサイコロとは比較にならないくらいコメントにキレがあります。藤村Dも「もっと四国」「いっそ九州」なんて粋な選択肢を出してくるし。サイコロ6の中で僕が好きなシーンは、高知でよさこいを踊る大泉さんとその後のミスターのリアクション。しまなみ海道で「利島」訂正のくだりも大好きです。 
▼ onちゃんカレンダー 
冒頭の前枠で「12%でした」のテロップが好きだったのに無くなってて残念w。あと河野さんの存在感はスゴイ。 
▼ 30時間テレビの裏側全部見せます! 
「トラ吉を云々」てゆー西部警察のセリフを引用したシーンは丸ごとカットされましたなぁw。まぁ仕方ないんだけど、特典映像にも入ってないのは意外。逆に、北欧でカットされた○ーミンがしれっと登場(笑) 
▼ エンディング 
「1/6の夢旅人」良いですなぁ~。そーいえば僕、昔、トニセンの「always」のカラオケで1/6歌う練習したっけなぁーww 
▼ 副音声 
今回めっちゃ濃いです。特にDISC1は完全に飲み屋の会話。うれしーの言葉は深い!当然、番組の内容には一切触れてません(笑) 
▼ 特典映像 
北海道のCMがいい感じ。あ~ジンギスカン食いてぇ~。 
▼ シークレット映像 
出し方は知らん。見所は、嬉野さんのケータイかなw。あと両親の話で撃沈する大泉さんとかw

【余談】 どーでもいいのですが「サイコロ6」って、リターンズで分割されたのを観るとすごくつまらなかった覚えがあります。なんでだろ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

どうでしょうの本。

■ 佐々木玲仁 『結局、どうして面白いのか 「水曜どうでしょう」のしくみ』 
まず、すごく良い本だなぁ、という印象。カバーや扉ページのイラストが素晴らしいし、よくわかんないけど装丁にもコダワリを感じます。なんか妙に手触りがイイのよw。
もちろん内容も面白かったです。嬉野さんは「この分厚い本を根性で読み通すと」なんて書いてますが、実際は僕でも半日で読み終わるくらい読み易いです。感想は「なるほど!」と「本当かなぁ?」が半々といったところ。本文中(P.59)に出てきた「話半分」という言葉が非常にしっくりきました(笑)。あと笑ったのが「どうでしょう」での嬉野さんの役割を分析した部分で、「撮影しながら寝るという技」についての記述に、「そうか、そんなに深い意味があったのかぁ…いや無ぇよ!」と一人ノリツッコミしてしまいました。

プラネタリウムの話や、どうでしょうとカウンセリングが似ているという話は深いなーと思いました。あとがきも良かったです。女川の「ここをキャンプ地とする」を思い出しました。「私たちはたとえ実際にその場にいなくとも、ともに旅することができる」という短い言葉が、水曜どうでしょうに関わること全てを言い表しているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

どうでしょう17

「ヨーロッパ・リベンジ」観ました。面白いなぁこの番組(笑)。一番の見どころは、やはりメイキング・オブ「フィヨルドの恋人」でしょうか。ラストシーンの構想を嬉々として語るミスター。バカじゃないの?(笑) ドラマのオープニング曲が放送時とは違うことに、副音声聞くまで全く気付かなかったです。元は何の曲だったんだろう?雰囲気似せてDVD用にわざわざ作ったんですね。良い出来です。そして、音楽と言えば、A-TEENS。前回のDVDで「汚れた英雄」がバッチリ使われていたので今回も期待してましたが、まさかSVENなんちゃらまで収録されてるとは思いもしませんでしたw。あんなの全然カットして良いのにw。さすが数万枚売れるDVDは違うなぁ…。ちなみに僕はエンディングの「SUPER TROUPER」が大好きです。どうでしょうで格好良いエンディングは他に無いみたいな事を副音声で言ってましたが、ユーコンではIn the Soupの「川」が使われましたよねー。あれも良かったなー。あと最後、「鉄道員」の映像もしっかり入ってますね。「アルマゲドン」は入ってなかったのに。流石に洋画は無理かw

…って、あれ?ムーミンは??(笑)

シークレット映像は、ミスター編3分強+大泉編5分強。副音声収録風景そのまんまなので特に見所なし。強いて言えば大泉さんの髪型でしょうかww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

どうでしょう15

はいはい、アメリカ横断ね。なんかもう10回くらいは観てるから今さら感想とか特に無いんですけどw。というワケで、副音声の感想など。
ミスターの「飽きる」という話はナルホドと思いました。うれしーの「男を下げた瞬間に輝く」ってのも確かにその通りw。あ、藤やん新作のネタバレしやがったww俺観てねえのに。そっかぁ~アレをやったのかぁ。まあいいや…配信で観た人の気持ちが少し分かったっすw
大泉さん病気ですか。やや抑え気味のトークもなかなか良いかも。アドバルーンのエピソード面白かったです。恒彦さん…w。「天知茂の明智小五郎」にはビックリ。僕もアラフォーだけどほとんど知らねーよw。もう多羅尾伴内(古っ!)とかと区別つかないもんww
あ、そうそう。DVDだと、2002じゃない1/6が流れるとちょっと感動しますねぇ。次(?)の原付東日本が楽しみだな~(^^)
オープニングアニメ、うれしーの裏返った「ぁあっ!」が好きww
シークレット映像は、出し方わからんのでPCで観る。ミスターの方はリハから?副音声に収録されてない部分が見れるのはちょっと嬉しいですね。大泉さんはマスク姿。御苦労様です。この微妙な爆笑つなぎは何?(笑)
あと、藤やんに一応突っ込んでおくと、「アメリカの有名人」で初回(第二夜)に登場したのは「エマニエル坊や」ですからね。冗談顔だけにしろよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)