カテゴリー「【Revil O.】」の3件の記事

2007年4月25日 (水)

音楽配信の話 Napster編

iTunes を使って以来、好きな音楽を探し出す楽しさにハマりまして、他社のサービスも試してみたくなり、先日ナップスターアプリをインストールして早速何曲か購入してみました。

□ Sinitta / Toyboy
□ Madonna / Material Girl
□ Madonna / Get Together
 上記3曲とも iTunes Store では買えないのが不思議…。
 (注:現在は買えます...Sep.2007)
□ Bad Religion / Inner Logic
 The Offspring の「All I Want」とセットで聴きたい。クレタク~。
□ Goldfinger / WAR
 Goldfingerで検索したら一曲だけヒット。つい最近出たらしい「Prisoners of War」というコンピレーションアルバムに入ってました。良い曲だなぁ…。

他にも色々検索してみました。中でもオススメは Oysterband のアルバム「The Shouting End Of Life」かな。1999年のTEAM-NACS冒険公演『ESCAPER』で使用された「We'll Be There」と「Our Lady Of The Bottles」が収録されてます。当時はこのCDが入手困難であちこち探し回ったものですが、今はHMVで普通に買えるみたい。なんだかなー。ちなみに僕は4曲目の「By Northern Light」が好きです。
あと、iTunes には無かった PET SHOP BOYS の「Alternative」もありました。これも、『再演DOOR』で使われた「Music For Boys」などNACSに縁のある曲が何曲か入ってます。

他には「ラン・ローラ・ラン」(Run Lola Run)のサントラがあったのが嬉しかったです。しかも僕の持ってるCDより1曲多いし。アメリカ盤のボーナストラック?この曲だけ買ってみようかな~?

「Revil O.」で検索すると「Free」がヒットするのは iTunes と同じです。他にはRemixを手がけた曲がいくつかあるようですが、特にめぼしいモノは無いですねー。ただ、Napster では Jenny Morris の「Little Little」が聴けるので興味のある人は試聴してみましょう。Revil O.とは全く印象が違うので初めて聴いたら驚くかも。(なぜかアーティスト名が Morris, Jenny で登録されてるので検索注意)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

MOTHER3i (とiTunes) の話

購入しました~。なんで普通にCDで発売してくれないのかなー?仕方が無いので、このためだけにiTunesをインストール。iTunes Store でアカウント作成してアルバムを購入。ウチの環境だとダウンロードに結構時間かかるなぁ…。さて、初見では使い方がサッパリ分からんiTunesで、ヘルプを見ながらプレイリスト作成→オーディオCD作成→CDジャケット印刷。これでもうiTunesに用は無いのさ~。
さて。「MOTHER3i」かなり良いです。このゲームをプレイした人なら、絶対買いでしょう。僕は「MOTHER3+」よりこっちの方が好きです。全15曲ですが、それぞれが3曲くらいのメドレーになっているので聴き応え充分。ほぼ日に、作曲者による全曲解説があるので読みながら聴きましょう。選曲もすべて作曲者によるもので、「もしも、あなたのお気に入りの曲が入ってなかったらゴメンナサイ」だそうです。さて、僕の好きな曲は・・・あ、やっぱり入ってないや(笑)。僕の趣味は思いっきりミーハー系なので、選ばれないのも解りますけどね。曲名を挙げると、「運命(さだめ)」とか、「ガールズ・ルーム」とか、「さわやかトイレット」とか…。ね、ミーハーでしょ?個人的に勝手に「カーペットモンスターのテーマ」と呼んでいた「運命(さだめ)」は特にお気に入りでした(でもホントは「真剣(まじ)」の方らしい)。ほかに、「ヤネウラがダンジョン?!」「ソラトブナニーカ」「ナチュラルキラー・サイボウグ」などもFAVORITEに入れてたなぁ。
★★★★★

さて。既に用済みとなったiTunesですが、せっかくなので、何か掘り出し物はないかと、iTunes Store を物色してみました。まず手始めに「Revil O.」は…、おお、「Free」があるじゃないですか。簡単に試聴できるのがイイですね。で、他にも色々検索してみましたが、あまり成果はあがらず、ちょっと残念。
「戸川純」でアルバムが3枚ヒットしたのは収穫でした。いずれ買うかも。ヤプーズの「Dadada ism」は昔レンタルで聴いて大好きなアルバムなのです。他の2枚は聴いた事がなく、かなり期待大。
「YMCK」を検索してぶち当たったのが RAM RIDER です。やべぇコレ、めちゃくちゃ気持ちイイ・・・。「PORTABLE DISCO 8bit edition」等は後でCDを買うとして、とりあえず「Smile Again」を購入。今、リピート再生させながらブログ書いてます。僕的に、J-POPでは久々のクリティカルヒット。
あと、ドイツやオーストリアのStoreにあった、OPUS の「Live Is Life」が欲しかったのですが、海外のStoreからは購入できないみたい。なんで~?日本のStoreにあるバージョンも、なんかDance Mix(?)って感じで面白いんですけどね。やっぱ原曲が聴いてみたいな~と。でもCDを買う程じゃないんですよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

REVIL O. 「LITTLE LITTLE」 ほか

えー、昨日に続いてプチレア物自慢…というワケじゃないのですが、REVIL O.のCDの話です。全てマキシシングルです。
Revil O.のCD

□ LITTLE LITTLE (1995)
ダンスマニアでおなじみの例のアレ。ちなみに、この声でヴォーカルの入っている曲は他には無いようです。残念でした。「LITTLE LITTLE」はSHORTとLONGの2バージョンを収録。カップリングの「VOICE OF FREEDOM」は、ミニマルな感じが僕は好きです。
□ STAY SOME SECONDS / TELL ME (1996)
ええと、これは…僕が知っているDance系の曲で一番キライな曲(笑)。ロングバージョンを通して聴くのは無理。C/Wの「LOST MY ANGEL」は、第一印象はなんだか古いパソゲーのBGMみたいで笑えましたが、よく聴くと意外と良い曲です。
□ WITNESS (1997)
収録曲は「WITNESS」のみで、5つのバージョンを収録しています。ちょっと地味な印象ですが、個人的には好きな曲です。
□ FLY AWAY (2002)
これはオススメ。美しいメロディのトランス、かな?よく知らないけど。昔流行ったBM98のデータみたいで楽しいです。7つのバージョンを収録。
□ FREE (2003)
前作が良かったので期待していたのですが、おもいっきり二番煎じな感じでガッカリでした。まぁ、よく聴けばさほど悪くはないです。これも7つのバージョンが収録されています。

昔、ネットを検索すると、「LITTLE LITTLE」のCDを探している人を時々見かけましたが、今はどうでしょうか?REVIL O.のCDは、amazon.de のマーケットプレイスで簡単に手に入ります。amazon.co.jp のマーケットプレイスを利用している人なら、ドイツ語が分からなくても購入できると思います。独和辞典があればさらに安心かな?注文してから商品が届くまでに10日はかかるのと、送料がCD1枚に2千円くらいかかるのが難点。初めて注文した時はさらに何かの手数料で千円くらい取られました。ユーロ安の時に買うのがコツかも???
(僕が購入したのは3年前なので、状況が変わっていたらゴメンナサイ)

余談。以前HMVで Jenny Morris のCDを購入して「LITTLE LITTLE」の原曲を聴いてみました。こちらは妙にまったりした曲でしたねぇ。

ニコ動 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm3489469

| | コメント (0) | トラックバック (0)