カテゴリー「音楽」の54件の記事

2016年7月 5日 (火)

ゲーム音楽とか

チップチューンとかの話。 

というワケで「8BIT MUSIC POWER」サウンドブック聴いてみました。やっぱりファミコンは良いですね。DPCMなんて機能があったのは初めて知りました。当時のゲームで使われてたのかなぁ?塩田信之氏のインタビューでは「よっぽど容量に余裕がない限り使えない」とのことですが。収録曲で印象的なのはやはり「BLACK CARTRIDGE」(hally)でしょう。カッコイイし。僕が一番好きなのは「KIRAKIRA BUSHI」(OMODAKA)です。体が勝手に動いちゃいますね。 

さて、ファミコンやゲームボーイのPSGがチップチューンで脚光を浴びる一方、FM音源は忘れられた存在という印象があります。実際、あの特徴的な「ボヨン」という音は、いま聴くと古臭さと安っぽさを感じてしまいます。しかし… 

先日DMMで「みんなでまもって騎士サウンドトラックVol.2」というCDをレンタルしました。内容は「Vol.1」収録曲のFM音源版などがメインで目新しさは無く、さほど期待してませんでしたが、聴いてみるとFM音源に対するイメージが一変してしまいました。思えば古代祐三と言えばFM音源を極めた人でもあり、むしろ「Vol.2」の音の方が本物なのかも知れません。一番驚いたのは曲によって音源違うの?ということ。川口博史"Hiro師匠"の曲は完全にSEGAのあの音になってます(必聴!)。細江慎治“めがてん細江”の曲は音色がオーダイン&ドラスピだしw。小倉久佳音画制作所「Retro-Nitro-Girl」のFM音源版は何故かイントロが追加されてさらにカッコ良くなってるし。古川もとあき「オールトの雲」は一番好きな曲。オケヒット渋いねぇ~。コナミファンの人が聴いたらもっと発見があるのかも。 

【追記】
「みんなでまもって騎士」関連で面白い記事があったのでリンク貼ってみました。てゆーか他の記事も内容が充実しててスゴイなぁ… 
  聞くことは、創ることでもある

【追記2】
「このゆびとまれ」の音は…マスターシステムかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

おすすめ音楽

最近買ったCDの話。

■ story / jizue 
つい最近知りました。ジズーっていう、4ピース・インストゥルメンタル・バンドだそーです。早速、最新アルバムを聴いてみたら、めっちゃセンスあってカッコイイです。ジャンルはロック?プログレ?ポストロック?よくわからんけど。5曲目とか8曲目とか特に好きかな。ジャズ/フュージョン的でありつつバリバリのポストロックな印象。不満なのはボーナストラックです。なんで「星に願いを」なの?(笑) ちなみにamazonやiTunesで買える配信版は違う曲が入ってて、なぜか日本語ラップ。悪くはないんですけど、なんだかなーw 

■ Another Stories / Kaito 
iTunesで購入。他では売ってないのかな?アルバム「Until The End Of Time」のリミックス盤らしいです。淡々とクールな音とダンサブルに響くリズムがカッコイイっす。純粋に聴きやすく、美しく、気持ちいいという意味では、Kaitoのアルバムの中でもトップクラス。何も考えず、音の海にどっぷりと浸りましょうw 

(余談)
2002年にゲーム「moon」のサントラを聴いて以来、つくづく思い知らされるのは「邦楽スゲェ」ってことです。なんなんすか、このレベルの高さ。もちろん日本人好みの曲調とかもあるのでしょうけど。んで、moonと言えば、あの今川ツトムの新譜が出るみたい。買ってみようかなー…期待はしないけど… 

あ、そーいえば、8BIT MUSIC POWER の本が出てますね。一応買うけどさ、できれば普通にCDで聴かせてくれ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

またCD購入

■ Ponko2 Girlish (初回版) / t+pazolite

Ponko2 Girlish

t+pazoliteの音楽を一言で表現するならば・・・「イカレポンチ」ですかね(笑) 

僕が好きなのは、DISC1の3~4曲目とか、グルーヴコースターの2曲とか、あとやっぱり「Garakuta Doll Play」は名曲でした。「Blew Moon」も収録して欲しかったなぁ。「I still think略」については、World's End Girlfriendと違って不快感が無いので僕はこっちの方が好き。リミックス曲では aran と sasakure.UK がすごくカッコ良かったです。

ちなみに僕このアルバムをamazonで知ったんですけど、届いた現物を見て笑っちゃった。無駄にデカいわ!ネット通販の思わぬ落とし穴w。

あと誤解無きよーに補足しときますと、world's end girlfriend の「Story Telling Again And Again」は音楽史に残るよーな名盤なので、まだ聴いてない人は今すぐに聴くべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

CDで泣いた話

実は僕USAOが好きで、昨年夏に「USAO BEST」購入したのですが、それだけじゃ物足りない気がして……このたび、J-CORE周辺のCDを6枚ほど買ってみました。

DISC JACKET IMG

とりあえず聴いた順に紹介。

【 Bright Colors 3 】(2015) 
昨年末リリースの新作。良い曲たくさん収録されてます。でも、僕が今聴きたい曲とは少し違ったかな(ごめんなさい) 
http://www.tano-c.net/disc/tcplus-0017/

【 RADIANCE 】(2011) 
DJ Noriken と P*Light のスプリットアルバム。文句ナシ。これぞJ-CORE。「smiley*smiley」と「Hooveristic Trooper」のリミックスが嬉しいですね。 
http://www.tano-c.net/disc/tcplus-0010/

【 Aftershock 】(2013) 
USAOとaranのスプリットアルバム。良い曲はすごくイイけど、それ以外は微妙かなぁ。ちなみにEDMってよく知らないのですが、音のうねる感じが気持ちいいですね。 
http://djgenki.net/aftershock/

【 NEW SUPER AURA 2013 】(2013) 
最初、サイケデリックトランスって何だ?と思ってましたが、少し聴いて「あ~AJURIKA的なヤツね」と理解しました(笑)。4曲目(DJ Noriken)のインパクトが強烈。あとJAVELINってMNKの人だよね。てことは、Ryosuke Tachibanaもそう? 
http://www.cubegrams.com/release/newsuperaura2013/

【 SUPER SONIC!! 】(2013) 
クールで熱い!そしてめちゃめちゃカッコイイ!ハードコアテクノに興味がない人に聴かせたいCD。USAOのベスト盤未収録曲も聴けてお得。イチオシは、ジャケットイラストをそのまま音にしたような9曲目(aran)。 
https://soundcloud.com/massive-new-krew/super-sonic

【 Massive Circlez 3 】(2013) 
最近、ガバキック聴いてると心が癒されるんですよ。そんな僕にとってバイブル的なCDです。全曲カッコイイし、全曲泣けます。いやマジでw。8曲目~9曲目で既に感極まってるのに最後の10曲目でトドメ刺されました。号泣。 
https://soundcloud.com/massive-new-krew/massive-circlez-3

……

以下余談。

amazonで見かけて気になったもの。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B018I0R4OS/
普通にCDだったら買ったかも。11人のアーティストで、僕が名前知ってるのは4人だけ。SPIN→OUTの与猶さんとか。
あと慶野由利子さんの新曲はもの凄く気になります!曲名から想像すると…パックマニアの「JUNGLY STEPS」みたいな?なんてねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

音楽。

最近聴いた音楽CDの話。 

■ Bright Colors 
HARDCORE TANO*C のコンピレーション(2012)。明るくハッピーな曲ってあまり好きじゃないのですが、このアルバムはメロディのキレイな曲が多くて気に入りました。中でも「So Sweet Bitter Days」(Betwixt & Between)が絶品。この音色、このメロディ、泣けます。
公式ページ→http://www.tano-c.net/disc/tcplus-0007/
あと、「Bright Colors 2」もiTunesで何曲かダウンロードしてみました。こっちのイチオシは「Naughty & Anarchy」(Kobaryo)ですね。 

■ works. 
Diverse System のコンピレーション。works.からworks.4まで聴いてみました。作業用BGMというコンセプトですが、あまりにも名曲だらけで驚かされます。僕のお気に入りは、works. から「FAST YOUR LIGHT」。チップチューン好きの血が騒ぎます。works.2 から「Icecream Planet」。めっちゃ泣ける!曲もタイトルのセンスも素晴らしい。works.3 から「starT_Today」。1日の始まりにふさわしい名曲。テンション上がります。文句ナシ。
works.3 -For a Better Work Environment- / Trailer

■ maimai SEGA Sounds 
僕は遊んだこと無いけど、音ゲーのサントラかな。iTunesで何曲かダウンロードしました。意外と良い曲が多くて楽しいです。「YA・DA・YO [Reborn]」は、ゲーム音楽のアレンジとして史上最高レベル。超カッコイイ。「Quartet Theme [Reborn]」も大好きです。原曲の素晴らしさに及ばない部分もありますが、ノリノリの雰囲気は健在。サビのあたりはもう、至福。他には、リッジ風デイトナとか面白いすね。あと個人的に「みんなのマイマイマー」とか好きです(笑) 

■ さよなら海腹川背ちらりサウンドトラック 
特典の復刻版攻略映像DVDが観たくて購入しました。CDの内容も良かったです。ゲームもいつか遊びたいなー。僕はVITA持ってないから3DS版かな。 

■ みんなでまもって騎士サウンドトラックVOL.1 
僕の、一番好きな音楽ジャンルは「ゲーム音楽」かもしれません。なので、こーゆーCDは聴かずにはいられないのです。収録曲で一番面白かったのは「オールトの雲」。コナミ節炸裂ww 

■ リッジレーサーズ ダイレクトオーディオ 
「Grip」が聴きたくてCDレンタルしたのに、よりによってそこだけ何でノイズが入ってるの?仕様?試しにiTunesでダウンロードしてみたらノイズありませんでした。 

■ 寄生獣 セイの格率 オリジナルサウンドトラック 
アニメのサントラ。かなり僕好みの音楽。なんとなくヴァンゲリスを思い出します。…て言うか、アニメでもろヴァンゲリス風な曲が使われてたけど、サントラに収録されてないのかな? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

CD購入。

□ syatten 「Spherepolis」 

Spherepolis

印象は、良くも悪くも、ポップで軽快なハウス。いやまぁポップで悪いってこたぁ無いんですけど、Fruited Vagabond でsyattenを知った自分としては、ちょっと物足りない気もします。とは言え、1曲たりともハズレの無い素晴らしいアルバムなのは事実で、ハウス好きなら必聴。
僕が好きなのは、やっぱり、終盤の4曲かなぁ。表題曲「Spherepolis」なんか、そんじょそこらのヒット曲より十倍カッコイイし。「Primula (AJURIKA Remix)」は、どこか遠くへ連れてってくれるような感覚。巡航速度で飛ぶ航空機ってイメージかな。あと2曲「Kurenai (Atomic Remix)」と「Altostratus (spctrm Remix)」は、ハウスじゃなくてエレクトロニカっぽいです。実は個人的にはコッチの方が好み、なんて言ったら怒られそうですが(笑)。

公式ページ→ http://sp.planetoid.biz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

Fruited Vagabond

先生、ハウスとトランスの違いが分かりません!
という訳で(?)、、、遅れ馳せながら「Fruited Vagabond vol.6」入手しまして、ようやく、今までリリースされた6作すべて聴くことが出来ました。iTunesとかで配信してくれりゃいいのに…。

さて。6枚そろったら絶対やろうと思ってたのが、収録曲の中からAJURIKAとsyattenだけ抜き出して1枚のアルバムにしちゃおう、ていう無駄に贅沢な企み。

Fruited Vagabond
曲目: White Strawberry / Unbraid / Lyra /  Loma Lighthouse / VOYAGER / Wisteria / akisame / Lunar Mirror / 麦わら帽子 / Prismatic Sunset / Light Pillar Spectacle / Ice Planet
全12曲で78.4分。よし収まった!いやもう、これ聴いたら最高にテンション上がりますってば。

特に好きなのは…「Lyra」や「akisame」の圧倒的美旋律とか…「Wisteria」のインパクトも強烈。「Lunar Mirror」は緊張感と疾走感がカッコイイし、「Ice Planet」はラストを飾るにふさわしい名曲。あと僕、スタ→トスタ→のRemixでAJURIKAを知ったので、「麦わら帽子」であの独特なゴリゴリした音が聴けてめっちゃ嬉しいです。

ちなみに曲順は単純にアルバム収録順なのですが、不思議とバランスとれてますね。しかもちょうど6枚目で季節が一巡りして、キレイにまとまった気がしますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

音楽CD

ねんがんの Fruited Vagabond Vol.2 をてにいれたぞ!
もう入手困難かと思いきや…静岡の某中古ショップすげーw。場合によっちゃamazonより使えるかも。
で、よーやくこれでシリーズ全部聴けると思ったのに、今は公式の方のSHOPでVol.6が品切れ中。再入荷いつ~?

あと、
最近聴いたCDで良かったのが、no.9の「The History of the Day」。バラエティ豊かな良曲ばかりのアルバムで、特に最後の曲が圧巻でした。クリスマスソングみたいな軽いイントロに油断してたら…なにこれ超カッコイイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

トランスとかゲームとか

最近買ったCDの話。 

■ Fruited Vagabond 
AJURIKA関連で聴いてみました。FL Studioって何だかよく知りません。FL-chanの踊ってる動画は見たことあるけど(笑)。今回はVol.1/3/4を購入。Vol.2も欲しいけど売り切れ…。このシリーズ、良い曲が多くてお買い得感があります。特にsyattenすげぇ。中にはPOPな歌モノもあって、これがやたら耳に残るんだわw 

■ kaito / Trust 
Hiroshi Watanabeによるkaito名義のアルバム。これってハウス?トランス?アンビエント?兎に角、音の美しさ、心地よさに特化したような音楽。無意識に息を止めて聴き入ってしまい、苦しくなって我に返ることもしばしば。音の海に、どこまでも深く沈んでゆくような感覚。そういえば10年くらい前、MOBYのアルバムを聴いた時も同じでした。ただ純粋なインストであるkaitoの方が没入度合は強いかもしれません。テレビで「It Happens Suddenly」を聴いて即CD購入に至りましたw。あと「We Are Living Here」の雰囲気が何かに似てるなーと思ったら、サカナクションの「DocumentaRy」とか、こんな感じでしたね。 

さて。
全然関係ないんですけど、
アニマスコミカライズ3巻の番外編がおもろかったんで、PSPのシャイニーフェスタファンキーノート買っちった。音ゲーとしては普通に面白いです。僕は得意じゃないので難易度REGULARでも時々パニくってますが…。
で、
改めてさっきのCDについて考えてみると…アイマス系とビーマニ系?ww 正直beatmaniaの曲ってほとんど覚えてないですけどね。QUADRAって誰?みたいな。 

さらに余談。
ゲームと言えば、僕、「ICO」大好きなんですけど…。
海外のゲームで「The Girl and the Robot」ていうのがあって、スゲー気になります。けど、英語で買い物ってちょっと不安だし。あと個人的にゲームはゲーム機で遊びたい気もするのね。でもWiiUなんて持ってないし。うーん… 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

雑談

◆ 以前ちょこっと書きましたが、アイマス関連CD「The Remixes Collection THE IDOLM@STER TO D@NCE TO」収録の「キミはメロディ」と「スタ→トスタ→」が良かったので、AJURIKAの「Samurai Damacy」と「OPENING GAMBIT」、あと「XEVIOUS 30TH ANNIVERSARY TRIBUTE」を聴いてみました。印象としては、どの曲もカッコイイんだけど、なんか全部「Next Life」に聴こえるっす(笑)。特に「Samurai Damacy」はトランス好きなら聴くべし。全5曲。アルバム終盤に行くほどテンション上がる感じです。一方「OPENING GAMBIT」は全体的にsanodg風ってゆーかテクノ風。XEVIOUSのリミックス「DISTANT MEMORIES」は、やっぱりNextLife風トランスでしたw 

◆ sanodgと言えば、こないだ「KORG M01D SUPER USERS OFFICIAL COMPILATION vol.1」ていうCDを聴いてみました。「うおースゲー!」って感じでした。第一印象は、以前聴いたSPIN→OUTの「Toystrumental」よりずっと良かったです。SPIN→OUTの方も「Pichnologic」はまだ聴いてないのでいつか聴きたいなー。 

余談。佐野さんといえばGripですよねー。RIDGE RACERS のサントラ欲しいな…。 

◆ アニメ「月刊少女野崎くん」DVD1巻を買ってみた。映像特典のアニメ(約3分)が、最終話の続きだったのは意外。第一話のコメンタリーは、アニメの内容にほぼ触れないパターンw。まぁそれはそれで面白いんですけど。「マイナスなこと言わない方がいいかなーと」無駄に頑張る小澤さんがなんかちょっと切ないわ(笑) 

◆ 秋のアニメ。気になるのは「寄生獣」かなぁ。でも公式サイト見た感じ、原作とは違う話になってるっぽい…。ま、あまり期待せずに観てみようかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧