« 色々雑談 | トップページ | テレビ番組の話 »

2018年4月 3日 (火)

時々雑談

先日、アニメ「僕だけがいない街」のDVDをなんとなく見返していたら、2話の実家のシーンでサトルの机の上に『マイナス・ゼロ』というSF小説があってちょっとびっくり。この本、僕も20年くらい前に買ったんですけど、読んだ記憶がありません。これを読まずしてタイムトラベルを語るなってくらい古典的名作のハズです。たぶん。

ちなみに同じ著者(広瀬正)の短編集『タイムマシンのつくり方』は20年くらい前に読みましたが、内容を全く覚えてません。ってことは、どーせ忘れるんだから読んでも読まなくても同じってこと?んなアホな。

さておき。マンガやアニメの登場人物が読んでる本って、すごく興味を惹かれますよね。僕街4話では『時をかける少女』や『夏への扉』など色々な本が確認できました。『時の旅人』(アリソン・アトリー)って僕知らないや。有名な本なのかな?ってゆーか、このアニメ作った人は岩波少年文庫がお気に入りらしい(笑) 9話で美里が読んでた『はてしない物語』も後に文庫化されたんですね。

【4/23追記】
さっきなんとなくTVつけてたら、NHKのプロフェッショナルに出てきた本屋さん、『マイナス・ゼロ』と『夏への扉』が平積みになってたぞ(笑)
近所にこんな本屋さんがあったら通っちゃうかもw

|

« 色々雑談 | トップページ | テレビ番組の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80256/66571517

この記事へのトラックバック一覧です: 時々雑談:

« 色々雑談 | トップページ | テレビ番組の話 »