« アニメをチェック | トップページ | DVD(借) »

2016年12月21日 (水)

テレビ。

先日、帰宅してテレビをつけたら冨田勲の遺作となったドクターコッペリウスの制作ドキュメントをやってて、思わず見入っちゃいました。本当に亡くなる直前まで音楽を作り続けていたんだなぁ…と、あらためて畏敬の念を覚えます。序盤を見逃したので、明日の再放送は録画しなきゃ。冨田勲と糸川博士のエピソードは今年NHK-FMの番組でちょっとだけ聞いたかも。一応録音してあるのでまた聞いてみようかな。4時間もあるんだけどね… 

もう一件。
サイエンスZEROで「心はどうやって生まれるのか」というのをやってました。ちなみに「心」とは、意識、感情、意志、思考などの事だそうです。この問題、考え出すと面白く、これを観た夜は寝不足になってしまいました。僕の考えた結論は、人の脳は外部からのインプットと内在する記憶を材料に思考した結果をアウトプットするものであり、つまり仕組みはコンピューターと同様で、心という特別な何かがあるわけではない、というもの。今のコンピューターが感情と無縁なのは、感情は感覚とつながっているからで、もしコンピューターが様々な感覚を手に入れたなら状況は変わる気がします。最大の問題は「コンピュータープログラムは自我を持てるのか」という事ですが、僕は、自我を持つ人工知能は、意外とあっさり実現すると思っています。鍵はやはり、周囲の状況と自分自身の状態を把握できるような多くの感覚を持つこと、かな。

【12/21追記】
今日の朝日新聞の記事「コミック・ブレーク」で面白そうな漫画がたくさん紹介されていました。『AIの遺電子』は人工知能に人権が認められた近未来の話なんだって。読んでみたいですねー。

|

« アニメをチェック | トップページ | DVD(借) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80256/64652129

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ。:

« アニメをチェック | トップページ | DVD(借) »