« DSでチャット | トップページ | 最近読んだマンガ »

2009年1月 7日 (水)

このマンガ2009

■ このマンガを読め!2009 (フリースタイル)
年末恒例のお楽しみ。なぜか今年(あ、もう去年か)は少し入手しにくかった。こーゆー本はレジ前に平積みしといて欲しい、と思うのは僕だけ?
例によって、この本のランキングにはあまり意味が無いので、とにかく全部読んで面白そうなマンガを発見する、というのが正しい読み方(たぶん)。ベスト10入りした作品は1話まるごと掲載されてますが、個人的には11位以下の作品に興味があるんだよなぁ。ただ作者のコメントは面白かったです。特に福満しげゆき。そういえばダ・ヴィンチで対談してましたもんねw。
以下、今回気になった記事など。
◇『ビアティチュード』(やまだないと)
単行本買おうと思って忘れてました。1話は雑誌で読んだけど、BLとは気付かなかったなぁw。しかも、いま読むと既に死亡フラグが立ってるように見えるw。ちなみに「チューダー」は焼酎のサイダー割りだそーで。知らなんだ。
◇『ちはやふる』(末次由紀)
3年前に物議をかもして干されてしまった作者が完全復活。本当にエライなぁ。拍手。
◇南信長の「この雑誌を読め!2009」
『鉄風』(太田モアレ)の名前が挙げられてて嬉しい。
◇『竹光侍』(松本大洋+永福一成)
昨年に引き続き広告が載ってますが、今年はこの作品を推す人が誰もいなかったw。広告を見る限りでは、都筑道夫や泡坂妻夫などの時代小説を思わせる雰囲気で、かなり面白そうです。いつか読んでみたいなー。

■ このマンガがすごい!2009 (宝島社)
毎年どちらかと言うと「読め」の方が面白いし参考になるので、「すごい」を買うかどうか迷いましたが、実際読んでみると今年は「すごい」の方が良かったかも。ランキングも、中村光が1位など納得のいく結果になってるし。
今回はオンナ編の方に気になる作品が多かったです。『町でうわさの天狗の子』(岩本ナオ)や『少女漫画』(松田奈緒子)あたりはぜひ読んでみたい。P.046で紹介されている「青年誌のマンガなんて~」というセリフが痛快。なるほど確かにその通り!逆に青年マンガの読者は「心理なんか描写してどーすんだよ?」と思うでしょうw。男が共感するのは、キャラクターの行動とセリフ、あと時代背景や専門知識などのディテールだものw。そーゆー意味ではやっぱり「おお振り」って画期的なマンガだよなぁ。
オトコ編では『FLIP-FLAP』(とよ田みのる)が19位!やった~!『弱虫ペダル』がサルベージされてるのも良いです。これぞ少年マンガ。オトナが読んで面白いかどうかは微妙だけどねw。

余談。
今年の「このミス」まだ買ってません!我ながら活字離れが著しいなぁ…。よし、今年は本を読もう。まずは普段の生活習慣からなんとかしなきゃ…。

|

« DSでチャット | トップページ | 最近読んだマンガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80256/43667265

この記事へのトラックバック一覧です: このマンガ2009:

« DSでチャット | トップページ | 最近読んだマンガ »