« 杉作 『コクロ』 1巻 | トップページ | 映画鑑賞 »

2008年12月24日 (水)

石川雅之 『もやしもん』 7巻

はい、今回も限定版出ました。何が付いてくるのか知りませんが、とりあえず買いました。値段も確認しなかったので、金払う時「高けーな」と思いました。部屋に帰って見てみると…ブロック?いらねぇ~。でもまぁ、いつもの事です。限定版は、買うのをやめたら負けなのでぃす。今度、通常版も買ってこよう。
さて、肝心の内容は…面白いです。さすが、いろんな賞を取っただけの事はあります。納得です。でも、手塚治虫文化賞と講談社漫画賞は知ってるけど、醤油文化賞ってなんですか?
マンガの感想は…特にありません。と言うか「滅法面白い」という以外に思いつきません。と言うかワケが分かりません。なんでこんな得体の知れないマンガがこんなに面白いのか、謎です。たぶん、もっと絵の上手い漫画家が描いたら、こんなマンガにはならなかったろうな、とは思います。いや、十分ウマイんですけど、顔に関しては放棄してますよね、完全に。

ついでに。

先月創刊したgood!アフタヌーンをとばし読みでざっと感想など。
▼石川雅之「純潔のマリア」…1話読んだだけじゃ分からないよね。でも、これもワケのわからんマンガになりそうだなぁ。良い意味で。
▼太田モアレ「鉄風」…あ~この人四季賞で読んだ事ある~けど、どんな話だったか覚えてない~。(ググる)あ~魔女のあれね。格闘モノで連載とは意外。面白くなるかな?なるといいな。
▼野中英次「赤い空÷白い海」…絵を見て野中英次のパクリかと思ったら本人だった。面白いかどうかは、よく分からない。
▼久保保久「よんでますよ、アザゼルさん。」…お、いま話題のマンガじゃん。確かBrosでも紹介されてたなー。今まで何となく無視してたけど、面白いなコレ。いつか古本屋で探そう。
▼木村紺「巨娘」…今回イマイチだったね。サイン(映画)は笑ったけど。あと、ライ8くんって久々に聞いたわ。でも、ちゃんとした野球だとライトは上手い人が守るよな。イチローとか。「砲弾犬」が読みたい。あと「からん」も読んでないので、そのうち。
▼都築和彦「やまとものがたり」…連載するのかこれ。せめて少年誌でやればいいのに…。そりゃ確かに、この人を知ってるのはオッサンだけだろうけどさ。
▼沙村広明「ハルシオン・ランチ」…過去にもギャグ作品をいくつか描いてるけど、これが一番面白いと思う。かなり笑った。ただ、ネタが高度すぎて分からない場合が多い。個人的には「こちら側の~」がお気に入り。「食事の時間」と「ソイレント・グリーン」は知らなかった。作風は違うけど、なんとなくあさりよしとおっぽい。

|

« 杉作 『コクロ』 1巻 | トップページ | 映画鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80256/43513639

この記事へのトラックバック一覧です: 石川雅之 『もやしもん』 7巻:

« 杉作 『コクロ』 1巻 | トップページ | 映画鑑賞 »