« マンガの話 (1) | トップページ | マンガの話 (3) »

2008年10月26日 (日)

マンガの話 (2)

■ 小原愼司 『二十面相の娘 うつしよの夜』 2巻 
本編より面白いんですけど(笑)。…まぁ、一本のストーリーを進めなくちゃいけない本編に比べて、外伝はエピソード集だから、作者が思いついたアイデアをどんどん投入できるんだろうなぁ。さて、これにて「娘」はおしまいかと思ったら、まだやるんかいw。まぁ小糸さん好きだから良いけどさ。

アニメは、後半はあまり観てませんでした。アクションシーンの多いアニメって、なんか微妙…。 

■ 緑川ゆき 『夏目友人帳』 6巻 
6巻は、いつもより少し長いお話が1本と、特別編2本と、夏目と関係のない「まなびやの隅」という短編を収録。タキの登場は嬉しいけど出番少なめでちと残念。名取は相変わらず。先生は珍しく真面目に仕事してます。夏目が傷つけられるのは「微妙」なのねw。あと、夏目って、将来ハゲるのかな…?(笑)

アニメは7話から12話まで観たです。最終話は見逃しましたw。基本的には原作に忠実で、そこそこ面白かったかな。ただ、狐の紙ヒコーキとか、個人的に好きなシーンや台詞が無くなってる部分があって残念。そのくせアクションのショボさは原作通りなのが納得いかねぇww 

|

« マンガの話 (1) | トップページ | マンガの話 (3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80256/42914026

この記事へのトラックバック一覧です: マンガの話 (2):

« マンガの話 (1) | トップページ | マンガの話 (3) »