« Windows Update ミスった | トップページ | 独り言 »

2008年5月10日 (土)

手塚治虫文化賞が

今日の朝日新聞で発表されました。今年は去年と違って全く予想がつきませんでしたねー。最終選考ノミネート作品は以下のとおり。(公式サイトからまんまコピペ)

(1) 『海街diary1 蝉時雨のやむ頃』 吉田秋生 (小学館)
(2) 『大奥』 よしながふみ (白泉社)
(3) 『海獣の子供』 五十嵐大介 (小学館)
(4) 『NANA』 矢沢あい (集英社)
(5) 『ハチワンダイバー』 柴田ヨクサル (集英社)
(6) 『もやしもん』 石川雅之 (講談社)
(7) 『闇金ウシジマくん』 真鍋昌平 (小学館)
(8) 『よつばと!』 あずまきよひこ (メディアワークス)
(9) 『るくるく』 あさりよしとお (講談社)
(10) 『レッド』 山本直樹 (講談社)

僕の印象では、今年も少女マンガ系の作品が強そうかな~と思ってました。まぁNANAはいまさらですけど、吉田秋生はいかにもでしょ。旬とゆー点ではハチワンですが、さすがにカンベンして欲しいわ(笑)。よつばとは、大賞取ってもおかしくないダークホースだと思うけど、過去に他の賞もらってるので今回は無いかな。るくるくは…誰だこんなの入れたヤツww。
去年あった「へうげもの」が挙がってないのはちと残念。あと、日本橋ヨヲコの名前が全く出てこないのも不思議ですね。

で、結果は「もやしもん」が大賞を獲得。去年アニメ化されちゃったので、タイミング遅せーよ、って気もしますが、まぁ妥当っちゃ妥当かな。3年連続ノミネートで三度目の正直でした。おめでと~。過去の大賞受賞作と比べると確かに「小粒」な感じですけど、他に類を見ない絶対的な面白さを持っている事は確かなので、そこが正当に評価されたのでしょう。

あと、新生賞の作品が面白そうですね。こーゆーの見ると、マンガってスゴイなーと思います。よくわかんないけど、青林工藝舎=昔の青林堂でいいの?

最後に・・・『とりぱん』は? この作品こそ、何らかの賞を取って広く読まれるべきだと思うのだが・・・。

余談。
『へうげもの』BSマンガ夜話で取り上げるみたいですね。非常に楽しみです。が、どうしよう、僕まだ読んでないや…。古本屋で探してみようかな。

|

« Windows Update ミスった | トップページ | 独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80256/41157738

この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫文化賞が:

« Windows Update ミスった | トップページ | 独り言 »