« GOLDFINGER 「OPEN YOUR EYES」 | トップページ | 石川雅之 『もやしもん』 4巻 »

2006年12月25日 (月)

マンガのはなし

◆ あずまきよひこ 『よつばと!』 6巻
夏休みは終わったけど、まだ夏なのねー。この話、ずっーとこのペースで続くのかしらん?もしかしてこれは「登場人物が歳をとらないマンガ」の新しいパターンなのかな?いつか、よつばが学校へ通う姿を見ることはできるでしょうか?
さて6巻の感想。ネクタイがオシャレ。謹慎中もオシャレ。「15才」には久々に笑かしてもらいました。このネタ最近見てなかったので嬉しいです。1巻あたりでは毎回楽しみだったのにねー。みうらが余計な事言うからやめちゃったのかと思ったですよ。
虎子さんカッコイイな~。どっかのマンガのキャラクターみたい。渋いっす。写真は現像したのかな~?
★★★★☆
…電撃大王2月号であさぎが「写真ができた」と言ってました。次回で見れるかも?あと、お父さん(ちよ父)が懐かしかったッス。そーいや某漫画の最終巻でもあずまんがネタ出てきたな~。しかし、この雑誌初めて買ってみたけど、「よつばと!」以外に読むものが・・・あ、単行本持ってるヤツが1コあった。この件については、いずれまた。

◆ 熊倉隆敏 『もっけ』 6巻
「オマモリ」「ジャノメ」「ウンガイキョウ」「メクラベ」「オモカゲ」の5編と「豆もっけ」を収録。「豆もっけ」がモノクロなのはちと残念かな。
今まで出た中でもこの巻が一番面白いかも?ってくらい良かったです。それぞれ進学して、環境が変わって、様々な経験をして、悩んで、成長してゆく2人の姿がまぶしいくらい。特に「オマモリ」での静流の一言はカッコ良すぎ!柴田さんや御崎さんなど新キャラも個性的で今後が楽しみです。「オモカゲ」は、いつかやるだろうと思っていた悲しい別れのお話。切ないです。でも、沈んだ気持ちは、ほのぼの感を4ページに凝縮したような「豆もっけ」が癒してくれるので大丈夫。良く出来てます。
★★★★★
そーいえば「もっけ」アニメ化されるそーで。人気出るかなぁ・・・。

◆ 『このマンガを読め! 2007』(フリースタイル)
この本の場合、順位付けにはあまり意味が無いですが、とりあえず江古田ちゃん9位入賞おめでとう。天晴。でも『とりぱん』は?今年の本命だと僕は思っていたのに…なんで?おかげで、買う予定じゃなかった『このマンガがすごい!』(宝島社)も買っちゃったじゃないですか。『すごい』オトコ版ではとりぱんが13位、江古田ちゃんが18位。うーん、もっと上でも良い気がするけどな~。オンナ版なら上位かと思ったらそーでもないし。
個人的には、『とりぱん』をいしかわじゅんあたりが推してくれれば、来年の手塚治虫文化賞はいけるんじゃねーかと思ってたんだけどなぁ…。今年の選考ではいしかわさん『リトル・フォレスト』(五十嵐大介)を推してたし、『とりぱん』は『リトル・フォレスト』と互角以上の作品だと僕は思うデスヨ?
・・・余談。
2007年版『すごい』と『読め』を比較。ただし『すごい』はオトコ版が対象です。
まず、読み易いのは『すごい』ですが、読みたいマンガが見つかる確率は『読め』の方がずっと高い気がします。ブログなどを読み慣れている人なら、選者が作品に対する思い入れを好き勝手に書きまくっている『読め』のスタイルの方がハマるかも知れません。印象で言えば、『すごい』は面白い漫画を紹介した本、『読め』は好きな漫画を語った本。あと、『読め』には作品名や作者名で検索できる索引が付いてて便利です。ただ『読め』で『とりぱん』がスルーされたのは痛い…。『すごい』では『トッキュー!!』の話題が出ていたのも嬉しいです。
ランキングを見ると、どちらも1位が『デトロイト・メタル・シティ』、3位が『へうげもの』という偶然の一致が見られますが、『DEATH NOTE』が『すごい』で2位なのに、『読め』では票を入れた人が1人もいないとゆーのが、この2冊の性格を象徴してるかも?他にも、一方では上位に入ってるのにもう一方ではほとんど話題にならない作品が結構あります。とゆーわけで、やっぱし両方チェックしなきゃダメ?

|

« GOLDFINGER 「OPEN YOUR EYES」 | トップページ | 石川雅之 『もやしもん』 4巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80256/13192505

この記事へのトラックバック一覧です: マンガのはなし:

« GOLDFINGER 「OPEN YOUR EYES」 | トップページ | 石川雅之 『もやしもん』 4巻 »